読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

40代から始めるFPS。COD:BO3  ほぼ初のDOM。

もろもろと忙しくなってきましたが、IWに向けて以前モチベーションの高い状態をキープしている水曜日です。おはようございます。

 

昨日またしても心優しいフレンドの方からお誘いを受けDOMに行ってまいりました。お名前やその他詳細は今回も伏せさせて頂きます。実際な所、ほんの数回ではありますが、通常モード?のDOMは何度か行った事があります。しかし以前ご紹介した通り、圧勝する試合か、BOTとして送り込まれ蹂躙される試合のほぼ2択である事からGW以外のDOMは避けていました。今回も所見をだらだらとw

 

〇均衡した試合では感じないが、わずかに不利な状態や強いストリークが出た状態ではやはり途中抜けをする方が非常に多い。

〇旗に向かう途中で出会った敵と交戦になる場面で撃ち負ける事が多かった。

〇ある程度慣れたマップでもDOMとなると立ち回りが分からなかった。

〇自分以外に対空をする味方が非常に少なかった。

〇誘って頂いたフレンドの方は負け試合でもキルレ1を切る事はなく、ほぼベスト3に入っておられた。

 

ざっくりとこんな印象です。私はDOMが好きな方だと思いますが、避けている原因は途中抜けをされる方が本当に沢山いる事です。今回はフレンドの方とご一緒でしたので、もしかしたら途中参加の試合や、明らかに負け濃厚な場合は抜ける事がマナーなのかもしれません。一旦そういったマナー等の話は置いておいて、負けそうになったから抜けるというのは個人的にいただけません。私の性格なのでしょうが、負けそうな試合でも何とか一矢報いる、爪痕を残し、対戦相手から嫌がられるプレイをしたいと思っています。今回も数試合ですが途中抜けをされる方がおられ、人数で不利な状況を作られ負けてしまう事がありました。途中抜けを考えておられる方がいらっしゃれば一度思いとどまってほしいものです。

 

旗に向かう道中、交戦になった時撃ち負ける事が非常に多かったです。これは自分でもはっきりと理由がわかっています。2つあると思っていて、武器の適正交戦距離ではなかった。例えば相手がベスパー、こちらマンオーで近距離戦ではよほどの技術の差がない限り撃ち負けるのはこちらマンオー側です。もう一つは前からお話し申し上げておりますが、単純にエイム力、攻撃の手段の少なさで撃ち負ける。この2点であると思っています。幸い私が苦手なスナイパーが少ないので撃ち負けた理由も明確で足りない所がどこなのか、練習材料として収穫はあったので次につなげていければと思います。

 

普段GWばかりやっている弊害がでました。それはマップです。GW4種類か5種類のマップで行われる為、久しぶりのマップで新鮮な反面、そのマップで初めてDOMを経験しました。最もわからなかったのが、メトロです。もうBがどこなのかすらわからず、試合途中までやられまくりでした。メトロ自体はTDM等で試合をする事はありますが、DOMとなると立ち回りどころではなく、よくわからなくなった私は結果B凸をする事しか出来ませんでしたwただ、様々なマップで試合が出来た事は単純に楽しかったですが、人気のあるなしでマップが選択されてしまうので逆に人気のないマップでも戦ってみたかったです。

 

対空については私がエンジニアをつけて誰よりも先に対空をと思っているからか、自分の他に対空をする方が少なかった様に思います。自分とせめてもう一人くらいは居てくれれば助かるなと感じました。また、対空なしの装備でもやってみたかったですが、自分以外に対空がいなくなるのではと諦め、ランチャーをどの試合でも持って行ってました。

 

誘って頂いたフレンドの方は非常にうまい方で、どんな負け試合になったとしても決して芋る事無くキルレ1を上回っていました。もしこの方と同じ様な働きが出来れば状況は変わるかもしれないと感じました。上手く表現できませんが、上手い方はどんな状況でも上手いなと。改めて基本なくして応用なし。BOT撃ちも、もう少し時間を割いて練習しようと思いました。今回もこの場を借りてお礼申し上げます。そのほかにもこうやってみたらとか、VCについてもアドバイスを頂戴し本当に助かっております。ありがとうございます。

 

さて、最後は私についてですが、正直かっこつけてましたw今回のDOMwというのはフレンドの方とご一緒するにあたり、変な戦い方は出来ない、積極的に前にでようと思っていました。その結果得るものもありましたが、デスを量産したと思います。なるべく芋っぽくならない様にまた、定点や引き気味な戦い方はしない様に心がけました。得るものがあったというのはほんのわずかな試合数ですが、キルレが1を超える試合が出来たり、勝負には負けてしまったのですが、もし勝っていればウィナーズサークル入りできた試合があった事等です。勿論B凸をメインに動いていたので悪い時は0.3点台のキルレになる事も多かったですが、良い試合もありました。

ここで自分的に問題なのは自分でこのマップではこう動くと決めて試合に入った時、キルレで1.2の時と0.3の時がある事です。自分では同じ様に動いているつもりでもこれだけの差が出てしまうのは何かがおかしいのだと思っています。もちろん、対戦相手が自分と同じ様なレベルの方だった可能性もありますが、それだけではここまで開きが出ないのではないかと。集中力なのか、自分では同じだと思っている立ち回りが違っているのか。この差を縮める事が出来ればもう少し数字が安定すると思っているのでよく考えながら次回参考にしたいと思います。

VC等のツールがあればこうした方が良いとか意思の疎通が出来るのですが、私の場合はもう少し先になりそうです。

リフォームの着工も決まり、書斎を作る事にしたのですが、デスクやらPCチェアなどを見積の中にしれっと潜り込ませたり、モニターやその他ネット環境、ゲーム環境の見積もりすらも見積の中に入れてしまった事は嫁にはまだばれていませんので、自宅のリフォームの完成も待ち遠しいこの頃です。

 

本日もよくまとまらない文章にお付き合いありがとうございました。本日はこれにて失礼致します。