読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

40代から始めるFPS。COD:IW 94日目。フレンドの皆さんとご一緒して改めて感じたIWというゲームについて。

昨日は更新しようにもどうにもならず更新できず。そんな日もあるのでしょうか。先週新しくフレンドになって下さった方でまだ一緒にプレイしていなかった方達とご一緒させて頂きました。そこで改めて感じたCOD:IWについて本日は初心者が思う事をお話させて頂きます。

 

一様にIWをプレイしている方は少なく、BO3に比べ改めて人気がない作品であるなと感じました。何故なんだろうと。確かに競技性が強い印象はありますが、それだけなだろうかと。以下私の主観です。

 

〇フレンドの方達周りの方はBF1もしくはR6SをやっていてIWはやっていない。

私のフレンドの方達はほぼほぼ同年代。CODの非常に速い展開がもう疲れたという考えが推測できます。一部IWにおいてもS&Dや、TDM等マッタリとしたモードはありますが、総じて展開の速いゲームであると思います。CODのプレイヤー層は恐らく若年層が多くを占めていて、BF1、R6Sに比べても若い方達が多いと勝手に考えています。年齢のせいにはしたくない部分もありますが、視覚で得た情報を脳で精査し実際行動する機能は加齢と共に劣化していくのが普通なので展開が速いゲームは若い方達と同じ様には出来ないのが当たり前です。ただしそれを補う経験、よく言う老獪な行動が出来るのは年齢を重ねなければ出来ない事でもあるので一概に若いから良い、初老だから悪いという事にはなりません。と思いますw。

私もIWをやっていて年を取ったなと思う場面が沢山あります。あとせめて10年若い頃にFPSに出会っていれば経験値を貯める事ができ、初心者全開で悩む事もなかったろうに。と思います。よく、格闘ゲームと比較しますが、本当によく似ていて、ゲームそのものではなく、考え方、練習等、本当によく似ています。今でもたまにゲームセンターへ行き、プレイしますが、若い頃に見てからしゃがめていた下段が見えないwとか、有利フレームで最大確反が返せないwとかもうつらいですwFPSでも同じで一瞬見えた敵にエイムが追い付かない、イケると判断し攻撃するも自分の頭の中で3フレ位遅れるw等格闘ゲームの様な身体の衰えを感じますw

それに比べBF1やR6Sはどっしりとした印象で常にゲームのスピードは一定ではなく、瞬間的に流れが速くなる印象が私にはあり、良い意味で緩急が付いたゲームではないかと考えています。またCODに比べパーティでの戦闘に向いているとも思っております。実際、CODでパーティが必要なのはS&DやDOM、キルコン等オブジェクトルールがあるもの以外別にソロでも十分対応できます。しかしBFやR6はそれこそ共闘しなければ勝つ事は難しいでしょうし、そもそもBFは分隊で動くので連携も取りやすいでしょうし。連携が取れれば勝っても負けても楽しそうですよね。話は少しそれますが、今回ご一緒したフレンドの皆さんも連携が取りやすいDOMが楽しかったという事は意思の疎通が取れた方が面白いという事になるのだと改めて思いました。

以上の様な事から展開の速いゲームを選択しない同年代の方が多いという私なりの結論に至ります。勿論、敵を倒した爽快感はCODにしかない独特なものがありますので40代には向いていないゲームであるという事にはなりません。ただ選択されずらいゲームになってしまったという事は実際ご一緒した方達から伺った事ですので私なりの考えではそういう事になるのかなと。

 

〇ゲームを大切にする企業が作ったゲーム。

BF1は比較的新しい作品ですが、R6Sは2015年発売のゲームです。にもかかわらず現在も新規の方が多いゲームです。それは企業が流れのはやい消費社会の中で大切に長い時間遊べる工夫をしているからであると思っています。新キャラ追加や、マップの追加等がそれにあたります。また追加のタイミング等も上手い印象をうけます。

一方CODはどうか。現在も古い作品をプレイされている方達はいらっしゃるでしょう。しかし人口は確実に減っているはずです。CODは製作元があって、その下に3社でそれぞれのCODを作っています。基本毎年新作が発表される訳で、新作を追ってプレイしていくと実質1年しか新作を遊べない事になります。3社各々が作ったCODをどんなに大切にしていても、プレイする側は新作に流れてしまうのでどの作品でも新作として発表されたときからはプレイヤーの人口は減ります。また製作元は新作でe-sportsの大会を開くのでどうしてもやりこみ勢の方は新作に移行せざるを得ない状況になります。

企業なので利潤の追求が本質である以上ある程度仕方のない事なのですが、毎年新作をリリースするのであれば過去作での大会開催とかなんか長く遊べる方法が武器追加や武器修正以外にありそうな気がします。とにかく毎年新作発表という消費スピードが何ともといった印象を個人的に受けます。

 

〇ゲームを紹介する象徴的なアイコン不足。

(一部批判的とも思われない内容の為紹介する方の名前は伏せさせて頂きます。まぁ分かってしまうと思いますがw)

R6SやBF1が人気を維持しているのは勿論その優れたゲーム性があってこその話ですが、その一方で動画を投稿している実況者の存在も大きいと思います。皆さんも一度はご覧になった事があるであろう超有名ゲーム実況者は現在100本を超えるR6Sを投稿しております。そのどれも楽しそうで動画を見ているとやってみたくなります。何というか非常に上手いのですが、どこか抜けている所もあり上手いと思う場面と思わず笑ってしまう場面があり、殺伐とした印象が少ない様に思います。

その一方でIWはというと、関西系の有名な方以外、象徴的なアイコンが存在しないと思っています。また、IW動画投稿者のほとんどが総じて上手い方が多く、すごいと思う反面、何というか自分には出来ないなと感じる事があり、自分もやってみようとは思えない印象を私個人的には受けました。また、大会の動画は結構ありあんな風に動けたらいいなと思いますが、実際のプレイに大きく影響するものではないし、モチベーション的にも楽しめるというよりは真剣勝負を見ているという表現があてはまるかなと。

超有名実況者の方についてはBO3は結構動画を上げていましたが、IWは激減しています。こちらの方達がもっとIWを上げてくれればもしかしたらIWの人口はわずかながら増えるかもしれませんし、IWに対しての印象も良い方向に変わるかもしれません。

ここでも話がそれますが、CODって関西の方に向いているのでしょうか。実況者の6割くらい関西の方ですよね。私調べですけど。

 

 

さて、今回もだらだらと普段言えない愚痴をブログにしてみましたw結局な所、スピード感、競技性の高さが私たちの年代を拒んでいる様に感じます。BO3はそのどちらにも対応していた様な気が今になってします。競技を優先する方も、エンジョイ勢も上手く同居できていたのかなと。IWは新作が出たタイミングでどんな評価をこの後残すのか。楽しみではあります。それにしてもつくづく最初に選択したFPSCODで間違っていなかったとは思いますが、即R6Sを購入しなかったのだけは悔やまれます。もう買う事はないし、プレイはしないでしょう。絶対にR6Sの方が面白いですから。BF1についても皆さん嫌いでしょうが、近未来設定であれば購入してました。もうとにかく惰性でプレイしていますが、上手くなる気配もないし、エンジョイ勢として割り切って遊んでいきたいと思います。どうせまた新作がでるでしょうから。

 

 

本日はここまで。読み返してもまとまりのない、何時もながらのブログにおつきあいありがとうございました。動画とかで話す事が出来ればもう少し上手く伝えられるのでしょうけど。文字でお伝えするのは非常に難しいものです。

明日のネタは全くないですが、今夜また何か探してきます。ではまた明日お目にかかりたいと思います。お付き合いありがとうございました。