読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

(番外)(画像なし)FFA・TDMにおける初心者が使うべき武器について考えてみました。

昨日の更新が出来なかったので本日更新。そして今週1週間、私を含めた初心者の方や始めたばかりの方達向けにFFA、TDM限定でどんな武器が私達に最も合うのか、また使った方が良い武器とは何かを考えてきました。その結果を画像はありませんが、最終の私なりの結論としましたのでよろしければご覧頂ければ幸いですし、何らかの参考になれば幸いです。入門者、初心者限定となりますので野良でキルレが1以上ある方は当てはまらない事になると思いますので予めご了承の上ご覧頂ければと思います。

 

FFA・TDMというモードは単純に敵よりも沢山キルを獲り先に規定の点数に到達したチームが勝つというモードになります。単純に理論でいえば、キルがデスを上回る事がそのゲームに貢献した事になり、デスがキルを上回ると足を引っ張った事になります。詳しく数値だけを見ていくと難しい表現になってしまって文章にすると非常に難解な文章になってしまうので省きますが。要するにいつもお話している通り、自身のキルレが1に満たない場合、極論、チームに貢献できていない事になります。自身のキルレを競うモードの場合、キルレ1というのは最低限の数値であり、チームが勝つためにはいかにキルレ1をどこまでその試合で伸ばしていくのかという事になります。勿論ですが、キルレが1未満の方がその存在だけでチームにとってマイナスである事にはなりません。1キルでも点数は点数です。あくまでも理論上のものであるとお考え下さい。

 

初心者の方がキルレ1に到達する為に武器だけを取ってみた場合。結論になりますが、最も強い武器を使う事が大切になります。プライドや人の意見に左右されずに単純に強いと言われている武器を使う事がまず大切になります。強い武器とは何かといえばネットで調べてみれば直ぐに分かると思います。現状、弱体化が入りましたが、マンモスやRAW、一部R3KTという事でしょうか。何故か。始めたばかりで恐らく起こるであろうキルレ1未満の試合の蓄積で起こるデスの負債を少しでも軽減する為です。最初にもお話している通り、武器だけを切り取っての話になりますのでご注意ください。

キルレ1に到達し維持していくためにはスタートが大切になります。これは私も経験しているのですが、始めたばかりの私のキルレは0.5からのスタートでした。そこから強い武器ではなく練習と称し色んな武器を触ってきました。上手くいく事もあればデスしまくる事も沢山ありました。その結果、現状キルレ0.87まで来ました。しかし、実際の比率でみると15000キルに対して約17000のデスという数値になっています。この差、2000キルの不足を上がったり下がったりする自身の腕前で上回る為には相当な時間がかかる事が数字からお分かりいただけるでしょう。試合の内容はさておいて、キルレ1に初心者が到達し、維持していく為にはスタートからある程度のキル数が必要になるわけです。そこで立ち回りやその他を除き、武器だけを見た場合、不安要素のある武器や何かに特化した武器を使用する前に、平均的に強く、弱点が少ない武器を選択しなければ上級者にやられるだけです。上級者との壁を初心者が低くする、もしくはその差を少しでも埋める事が出来るのは強い武器を使う事だけです。立ち回り、エイム力、その他ゲームに置いての知識の取得ももちろん大切です。しかしどうでしょうか?すぐにそういった知識、動き方が出来るでしょうか?私は出来ないと思います。それなりの経験が必要になるわけで。しかし武器は経験や知識は必要なく、強い武器は誰が撃っても強いのです。当たる当たらないは別にして、威力、精度等、武器によって色々ありますが、一般的に強いと言われてる武器を上級者が撃つのと、初心者が撃つのとでダメージ量が変わったり、精度が変わる事はありません。強い武器を使う事。私達初心者がキルレ1に到達する為には最低限の備えである事がご理解頂けたでしょうか。

 

それを踏まえた上で私達初心者は何を使えば良いのでしょうか。私は過去に様々な初心者が使っていく武器を皆さんと共有してきました。例えばNVとかRAW、TYPEやKBAR等です。この1週間、自分がお勧めしてきた武器を改めてレアリティはノーマルで使ってみました。そこである結論に至りました。まず過去にご紹介した武器について現状の感想をお知らせ致します。

NVについてですが、精度の高さは初心者には非常に有り難いです。FPSにおいて最も基本とされる武器のカテゴリーARという事もあり入門にはぴったりと考えていました。また、プロ選手たちもここ最近非常に使用頻度が上がってきていて、使用の幅の広い武器であると思います。が、この武器に決定的に足りない所は威力の弱さと近距離の弱さです。そもそもエイム力や立ち回りが下手な初心者にとってしっかりと当てなければ倒せないNVは余り初心者適正ではないと思いました。また、敵を倒すまでにかかる弾数が初心者は上級者に比べ弾数が多くかかります。その結果、意外と弾持ちも悪い印象を受けました。初心者にお勧め出来ない武器ではないと思いますが、今一つといった所です。

TYPEは当初、弱いと言われていた頃から私は実は初心者向きではないかなとブログにもご紹介させて頂きました。感覚としてはNVが苦手なやや近距離をレートの速さでカバー出来る事、またレートの速さがあるもののそれなりの精度がある事で初心者向きであると当初考えていました。しかし、TYPEを使用する際に気になるのが、中距離戦でキルをする際にかかる弾数の多さです。NVが4発なのにTYPEは当然それ以上かかります。まともに弾を当てれない私達にとってキルを獲る為の必要な弾数が多い事はマイナスにしかなりません。NVよりは近距離が得意なのに、中距離に上手くはハマらない。強くお勧めできるかと言えば少し疑問が残ります。

KBARについてはレートが速く最低限の精度があり、下手をするとSMGにも撃ち勝つ事が出来るARで現状最もプロ選手が使っているARです。近距離の圧倒的強さは勿論ですが、中距離もある程度何とかなります。しかし、この何とかなるという部分が私達初心者には難しい訳です。中距離ともなると5発から6発、キル獲る為に必要になります。私達初心者が中距離で正確に5発以上上級者に弾を当てれるでしょうか?非常に難しいと思います。無駄含めると狙って当てている途中でキルされてしまうでしょう。

最近よく使っているR3KT。まず使うまでにハードルが高いです。ガチャで当てるか、サルベージを貯めて買うか。どちらにしても所持するまでに時間がかかります。仮に偶然持っているとして話を進めると、中距離は3発で、精度も高く非常に使い勝手の良い武器であると思います。上級者の方が使うと非常に凶悪な武器になります。私も散々やられています。しかし、初心者が使うと上級者程凶悪になりません。まずレートの遅さが致命的です。あと初心者の場合デスが頻繁ですので、それほど大きな影響は無いと思うのですが、リロードをする場合異常に遅いです。ですが、武器だけを見た場合初心者にお勧めしやすい武器である事は間違いないと思います。

 

武器単体で見た時に初心者が使っていく武器。以上を踏まえて考えるとNVとTYPEの精度を持っていて、TYPEやKBARのレートがあってR3KTの様な威力があって弾持ちが良い。そんな都合の良い武器があるわけはないのですが。しかし近い武器があります。

 

やっぱりRAWなんです。弱体化のパッチが入り発売当初の精度はなくなりましたが、BO3のLMGに比べると移動速度もあり、またアタッチメントのクイックでAR並みに構えるのが速く、必要最低限の精度、中距離3発キルはR3KTより長く、R3KTよりレートが速く、LMGならではの弾持ちの良さ。初心者向きなすべての性能を賄えている訳ではないにしても高い所で初心者にとって必要な要素を持っている武器はRAWしかありません。また、R3KTの様に入手までが難しい訳ではなく、ノーマルな状態でも全く問題なく使える上、初期武器なのですぐに使える事も初心者にとってはありがたい事です。COD界ではLMGは邪道であるとか、みんなが使っているから天邪鬼的に使わないという考えは私達初心者は捨てるべきです。そんな概念よりも試合に貢献し、自身のキルレを限りなく1に近づける事が大切であって、上手くなる為にSMGやARを使った方が良いとか、広いマップだからSRを使おうとか、そんな意見には耳を貸す必要はありません。武器単体で見た時に現状RAW一択に初心者はなった方が戦績は安定するはずです。

 

私はゲームにおいて嘘はつきたくありませんので、アカウントを作り直すとかはもうできませんが、始めたばかりと仮定した場合ならRAWしか使いません。そして、プレステージもすぐには回さず、しばらくはアタッチメントが全て出ているレベルで試合に臨み、キルの貯金を沢山すると思います。今であれば。安易にプレステージを回してしまうとアタッチメントが使えないのでRAWの力を最大限発揮できない事になり、結果デスが増えてしまい1に到達するまでにかかる時間が長くなってしまいます。キルの貯金といっても初心者が出来るキルの蓄えは多くないのですが、強い武器を使う事である程度はデスを抑える事が出来るので、結果貯金という表現になりますが最低限の蓄えは可能であると思います。せめて武器だけは強いものを使って立ち回りの下手さ、マップの理解不足、エイム力の無さを補っていく。その他の技術は後からでもついてきます。

 

キルレ1について、試合としての考え方と戦績を残す意味での1と色々なとらえ方が出来ると思います。しかし試合での立ち回り、試合結果に貢献する事と、戦績として1が欲しいと思う事はFFA・TDMにおいてはイコールであると思います。通算の戦績が1であるなら、毎回の試合でそれなりの結果が出ているからであって、戦績を残す用のキルレ1の取り方と、試合に勝つための1の取り方に違いはあれど出てくる数字は同じ。どういう経緯で1に到達したかなんてどうでもいいのです。結果が全て。数字が全てなんです。芋ろうが、角待ちしようが誰に何を言われてもいいんです。立ち回り、自身に合った感度やその他の知識はすべて自分で経験し、学び、改善しなければ本当の意味で上達しません。その経験はすぐには得る事が出来ません。しかし、強い武器ならすぐにでも使う事が出来ます。まず強い武器を使って敵を倒す事、何時も言っていますが、まずはそこからなんです。その為に感度がどうとか、LMGよりSMGがいいとか、そんな事を言われても負けてはいけません。得てしてそういった方達は初心者を連れて行って試合に臨んだ場合、負けると嫌そうな声を上げます。これは私の経験ではなく、最近拝見した動画内での事です。初心者を連れて行ってみた、とかそんな感じだったと思いますが。明らかに初心者である人間と一緒になれば、新規参入の少ないIWでは負ける可能性がある事くらいわかっているはずなのに。負けてもいいよとスタートしたはずが、いざ負けると嫌そうな声を上げて、さらには使っている武器が悪いとかなんとかwこれでは初心者が上手くなろうとか、上達したいとか思うでしょうか。殆ど思わないでしょう。しかもその方がお勧めしていたのはOSAで近接よりに戦ってみたらとアドバイスしていました。次の試合その初心者の方は著しく負けてその動画は終わっていました。

 

 

武器だけを見た場合と何度もご注意している通り、あくまで武器単体での話です。これには当然アタッチメントは含まれませんし、パークも除外しております。単純に初心者に向けて初心者が欲しい武器性能を最初から持っているのはRAWだけです。これをご覧の初心者の皆さん。まずはRAWで戦いましょう。次の武器へのステップ、自身の立ち回りの改善、エイム力の強化などはその次です。上手い方達と戦える経験はすぐには得られない、天性のエイム力があるわけでもない、普通の人間が唯一最初から使える強いと思われるゲーム内での要素は武器でしかありません。その中でも強いと思われる武器をまず使っていきましょう。恐らく始めたばかりはそれでも沢山デスすると思います。しかし、様々な武器を上級者から教えられて使ってみた所で、結局教える人間の経験則から来るもので、自分と同じ経験は他人では出来ません。感じ方も人それぞれ違うので。言い方は乱暴ですが、初心者に何かを教える事は本人の自己満足でしかないと思います。頭ごなしにあれがいいとか、こうした方がいいという方は自分の経験を話しているだけであって、質問している初心者の目線ではない事が多いです。しかし上級者の中でも教え方の上手い方もおられます。大抵そういう方は相手の話を聞く事が出来る方で、非常に話がしやすく、初心者が現状困っている事を聞いてくれる人間です。もしそういった方が遠慮なく今困っている事を相談する事をお勧めします。見極める基本は立ち回りを抽象的に話す人、初心者の環境(感度や使用武器)に対してダメ出しをする人、おおよそこういった方と出会った時は全力で愛想笑いを繰り出す事を強くお勧めしますw

 

また話がずれましたw。結論として1週間調べてみましたが、私もRAWが最も成績が出せました。そして安定もしました。その結果、私に合うのではなく、私の様な下手な人間でもある程度使うと最低限の成果は出せた事から、RAW一択でとの結論に至ったわけです。数字的な事を申し上げれば私のフレンドの方はランキングからご覧頂けますが、月曜日は0.85昨日金曜日は0.87と上がってきました。その間に他の武器を使ってはいますが、1を切る事が多かったです。私も実は決意しまして、当分の間、すべてのロードアウトをRAWで固定します。理由はRAWもどうせ更なるパッチで弱体化が来るだろうとの予測の元、使えるうちに使っておこうという事と、FFAやTDMでのRAW運用は出来る様になりましたが、サーチやDOM等の他のモードでの運用を知りたいと思うからです。全てのモードで運用次第でRAWで全てを賄えるのか、知りたくなったからです。ここからしばらくはRAWで行こうと思っておりますので、結果はまたその都度ご紹介させて頂きます。

 

さて、賛否両論ありそうな内容になってしまっていささか怖くもありますがwこれは私が感じて、実践してみて得た経験です。そして、同じ様にIWをやっている初心者の方で数字を安定させたいと思う初心者に向けての内容になります。当たり前の話ですが、これをご覧の初心者の皆さんの中にもそうは思わないとか、おれは違ったやり方で行こうとかそういったお考えをお持ちの方も大勢おられると思います。それでいいと思います。取捨選択は個人の自由ですし。どちらかと言えばこれは過去の自分に向けての内容になっているかもしれません。かっこつけてARやってみたり、ハンドガンを練習してみたり、SRを持ってみたり。その結果得た経験もありますが、その経験を代償にしてデスの大きな負債を抱えてしまいました。現状は5試合平均で1を超える事も多くなってきましたがトータルではまだまだ1には到底及びません。そういった後悔をしない様にまずはキルを獲れる強い武器の使用を強くお勧めします。また同じ武器を使う事で愛銃として自信が持てますし、仮に他の武器で負けてしまっても、RAWなら勝てたと根拠のない逃げの言い訳にも使う事ができますw

 

 

本日は番外編としてご紹介させて頂きました。ご覧頂いた初心者の方の何らかの参考になれば幸いです。また、今後このブログでの武器の紹介はRAWに偏った内容になる可能性がありますのでご注意くださいw長々とご覧頂きありがとうございました。また来週お目にかかりたいと思います。それでは失礼致します。