読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

40代から始めるFPS。COD:IW 115日目。上がったり下がったりするのはいいんだけど。

自分のIWに対するモチベが上がったり下がったりするのはいいんだけど、キルレが上がったり下がったりするのはあまりよろしくない状況ですね。現在週間のキルレを1以上キープしてデスの借金返済を目論んでいる訳ですが、現在昨日までの週間キルレは0.88でデスを返済するどころかまたデスの借金をしている状況にあります。数値にすると約50デス借金をした計算になります。なんかパッチが来て戦績非表示とかにならないでしょうかw

 

昨日は以前もご紹介させて頂いたSG職人の方からお誘いを頂戴しTDMへと行ってまいりました。恥ずかしながら私もSGで参戦。数試合だけSGで挑んだのですが、結果としてはまずまず。大きく1を切る事はなく動き方なども丁寧に教えて頂いて何となく理解出来た様に思います。その後はNVやRAWで戦いましたけど。

しかしあれです。この方は恐ろしいコンボを持っていて、さらに2試合に1回の割合で発動するのでちょっと引きますwwwそのコンボはウォーデン、R-C8、AP-3Xの同時発動w画面がにぎやかですよwコンバットフォーカスを上手く活用されて高スコアストリークを連発する訳ですが中々出来る事ではありませんよ。これだけ出せれば楽しいだろうなと本当にうらやましく思いました。この場を借りてですが、ご一緒頂きありがとうございました。また是非お願いします。

 

TDMについて、思う事は散々書いてきましたので今更感はありますが、逆に今だから思う事も日々あるわけで。昨日ソロでやっている時に感じた事を殴り書きしてストレスを解消しようと思いますw

まず圧倒的に新規の方が少ないと感じます。

私の認識ではTDMは初心者から中級者の方が多く分布していてとっつきやすいモードという認識があります。しかし今作においては野良でキルレ3とか4の方も多く、敵チームに2くらいの人がいるとまず勝てません。恐らく数々の初心者の方が思われたでしょうがチーム振り分けを何とかしてもらいたいと思いますし、何よりR6Sの様にカジュアル的なモードとランクを競うモードの実装や、キルレでマッチングするとかしてもらいたいですwどんなゲームにも当てはまる事だと自分では感じていますが、初心者の内は上級者と戦いやられるよりもある程度自分に近いレベルの人間と戦う方が上達スピードは速いと思います。現状は対戦相手のランクを見るとほとんどが髑髏マーク。要するにプレステージを何回か回した方が殆どで明らかな新規の方はBO3に比べ圧倒的に少ない印象を受けます。

新規の方もやってはみたものの、上級者に圧倒される試合ばかりでは楽しくないでしょうし、続けていこうとは思わないでしょう。自分は新規参入が多いゲーム程長続きし、良いゲームだという認識があるのでIWはそれに当てはまらないのではと感じてしまいます。昨日もある試合で100対35で負けたりするのでwそうなると何とも言えない虚脱感に襲われますw

 

海外程FPSは日本で市民権を得られないのは人口だと思う。

本場であるアメリカではほぼ毎日賞金のかかった大会が開催されています。勿論そもそもの人口が日本より多いので比較すること自体無理な話なのでしょうけど。また、タイトルも新作ばかりではなく、BO2やMWでも大会があります。私の感覚ではアメリカではゲームといった文化の中にFPSが当然ながら選択肢の中に入る環境がアメリカにはあると思っています。FPS自体がアメリカ原産的なものなので当然と言えば当然なのですが。日本ではというとRPGやTPS、格闘ゲーム、アクションと様々ありますが、ライトなユーザーがFPSを選択する事は稀であると思っています。ここ最近は動画でゲーム実況者の方がやっているの見て始めてみたという方も多いと思いますが、FPSというゲームがある事はわかっていても選択しやってみるという所に至る人間は他のゲームに比べて少数でしょう。何が言いたいのかというと、中級者の人口がアメリカに比べて少ないのでおのずと新規参入が継続して続けていかないのではという事です。

私を含めて初心者がいざ始めてみても、上級者とのマッチングが非常に多く感じられ圧倒される事が多く、何とかなる感というか、続けて練習し上手くなりたいと思う感覚が得られにくいのではと思います。これは日本におけるFPS人口の少なさからくるものであって、中間層の人間が多ければ自分でも何とかなるのではと励みになる部分が日本では得られないのではと思っています。

私自身、FPSの存在は若い頃から知っていましたが、PCを使って行う、オタク的な、マニアがやるゲームという認識があり今の今まで触った事もありませんでした。恐らくこういう認識の人間が日本には多くいて、ゲームは好きだけどFPSはやらない、難しい、怖いという考えの方が多いのだろうなと感じています。

結局、初心者が中級者へと継続してゲームを楽しむためには初心者が手が届きそうな中級者の存在が必須であるのに、国内では中間層が多くなく、いきなり上級者とあたる確率が非常に多いので結果としてつまらなくなり、辞めていく。また、ゲーム内において初心者救済的なモードがない事と、マッチングに問題がある事が日本でFPSが一般的に市民権を得ない事なのではないかと思います。

荒れそうな内容になってしまいましたw本当にまとめるとただの愚痴ですwww

 

全員に最高を提供する事の難しさ。

私はFPS歴間もなく1年になります。40を超えてFPSを始める事に躊躇もありましたし実際始めてみると若い頃なら恐らく出来たであろう事が出来ない自分に苛立ったりしながらも今まで継続できています。大した経験はありませんが、PS3のAWから始めてBO3、IWと続けてきました。AWは評価の対象にはならないので、BO3からの経験で話をすると、自分はやっぱりBO3の方が楽しめました。理由はある程度どんな層でも楽しめる仕様だったのではと思うからです。上級者はどんな作品でも楽しめるでしょうし、単純にキルを量産するので除外しますがwキャラクターに顔がある事や、迷彩の派手さ、何より賛否はありますが3本レーンで構成されたマップ。とっつきやすいFPSだったなとIWをやってみて思います。

まずマップですが、初心者目線で言えば3本レーンで丁度いいのです。どこから敵が来るが予想しやすいし、待つ事も出来るし行く事も出来るし、押引きのしやすいマップでした。また単調であるがゆえに上級者の方は前線に出て単純な撃ち合いの強さを計る事も出来た様に思うので誰でも自分に合った戦い方を選択しやすいマップ構成だったのではと考えています。キャラクターも顔がある事で自分のメインキャラとして愛着がわく仕様であったと思うし武器も結構ふざけた武器が多くあってどことなく日本が作ったゲームの様な印象を私は持ちました。IWは完全競技用、おふざけ無しといった感じで初心者お断り的な印象を私は持っています。

そんな事を考えているとBO3は楽しい、IWは楽しいとどちらも心から楽しんでいる人間は多くない、FPS好き、ゲームが好きな人間全員から最高だと言える評価を貰う事は何より難しい事なのかもと感じます。ゲームに限った事ではないですが。万が一そんなゲームが発売されたらいいのになと思ってしまいます。

 

新武器きますね。

www.youtube.com

きますね。出たそれだけですwトレーラーを見る限り初心者には難しそうな武器である事は間違いなさそう。

fpsjp.net

まぁこういう事らしいです。初心者の皆さん。弱体化が来るまでは私達に残された唯一の希望はRAWですので気にしない方向で行きましょうw

 

 

あぁ。今日もまた借金をしてしまうのか、返済できるのか、現状も私のモチベーションは週間のキルレだけとなってしまいました。現状今週は50デスの借金状態からスタートしていますが、どうなることやら。モチベが上がったり、下がったりしながらゴーストリコンの発売を待ちたいと思いますwww

 

本日はここまで。つたない文書と偏見にまみれた内容におつきあいありがとうございました。また明日お目にかかりたいと思います。では失礼致します。