読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

40代から始めるFPS。COD:IW 143日目。因果応報な試合。頂くご意見についてお話します。

昨日は3試合wなんかルーターの調子が悪いのか、そもそものネット環境が悪いのか。GRWにおいてはフレンドさんとご一緒する事すら出来ないそんな一日でした。

 

途中抜けダメゼッタイw

COD:IWにおいて、私が先日やってしまった途中抜けに対する私への因果応報とも思える途中終了という試合がありました。私自身の動きはいつも通りで決して嫌がられる動きはしていないと思うのですが、強いて言えば味方さんが非常に強かったw序盤で大差がついてしまったのでそれが嫌だったんでしょう。

www.youtube.com

一応動画を残しましたので上げてみます。正直な所、こちらの回線の問題で落ちたというのが一番の原因かなと思っていますが。ネット環境を伴うゲームですとこういった事が起こるので結構ストレスですねw

可能性として途中で抜けもあるかなと今回の記事にしています。こちらのネット環境が悪かったとしても、私的には途中抜けをしてしまった事への罰かなとw今後途中抜けは絶対にやめようと心に決めました。

 

今回の味方さんは非常に強かったので続けていればおそらく大差で勝つ事が出来たでしょう。逆の見方で言えばこちらは非常に強く、やる気がなくなる点差でした。こういった点差の試合は結構私自身体感していて、途中抜けをされる方も沢山いる事は事実ですし実際どんどん味方が減っていく試合も幾度も経験しています。その度にいつもお話している様に上手い方達との差に泣く日々を私も過ごしています。抜けたくなる事も多々ありますが、相手があるゲームにおいては敵との信頼関係も大切な要素となるわけです。しっかりと敵、味方で分かれて戦う場合、途中で抜けるなんて事は敵にも失礼だし、味方にも失礼であって絶対にしてはならないなと改めてここ最近感じました。

 

今日はルーターの調子を確認し、再起動などを実施して何とかいつも通りの環境になっていればと思うのですが、果たして如何なものかw引っ越しに伴い31日をもって我が家のネット環境は一時終了となり、1日から実家でネット環境を整える工事が行われますので何とか1日に今とは別の場所でゲームが滞りなく出来る様に準備をしたいと思います。

 

 

沢山のコメントありがとうございます。

日々私の愚痴の様な内容にも関わらず沢山の貴重なご意見を頂き本当にありがとうございます。ブログのコメントでもPS上のメッセージでも本当に嬉しく思います。先にお断りしておきますが、私のブログをご覧の方達は恐らく私と同年代の大人な方達が非常に多いので、とにかく否定的なコメントを書いてやろうとか、そういった類の方がほとんどいないのも大人な対応をしてくださっているなとありがたく思っております。

 

多く頂くご意見、コメントは私と同じく40代からFPSを始めてもがいている方達。こういったご意見を頂く事は本当に嬉しくて、まさに私がこのブログを始めた理由の一つで「私はこんなに下手ですが、もがいて足掻いていますよw」とか、「こんな初心者でもこう考えています。これをご覧の初心者の皆さんあなたは決して一人ではないんですw」というカッコつけて言えば初心者が初心者に向けた情報共有を目的として始めた訳なので私と同じ初心者の皆さんがこのブログをご覧になって、40代からFPSを始める事は若い方達には及ばずとも何とか戦えるかもとか、自分よりも下手な奴が頑張っているんだなとかそう思って頂ければ本当に嬉しく思います。

頂く同じ初心者の同年代の方のお話をまとめると、次の様なコメントを頂く事が多いです。まず上級者の様に敵の弾を躱しながら戦いたい上手くなりたいキルレ1に到達したいという内容が非常に多い様な気がします。ざっくりと私の解釈でまとめていますので一部当てはまらない事があります事を先にお伝えしておきます。

 

賛否両論あるとは思いますが、私も同様の思いを持っています。それについて少しお話を私の主観でお話しますと、まず上級者の様にジャンプを駆使してかっこよく戦いたいという事ですが、ゲーム内にジャンプが用意されているので使いこなせればメリットだらけになると思います。しかし、このジャンプが曲者で空中でのエイムの難しさ、一度の行うべき操作が増える為慣れるまで非常に時間がかかるテクニックです。私達初心者は地味なキルでやられた場合特にやられた事に対してある意味ストレスは感じないです。むしろ、派手にやられる、この場合はジャンプでこちらのエイムを外されてものの見事にキルされる。こういった場合「自分もジャンプが出来たらな」と単純に考えてしまうのです。

それがいかに難しいテクニックであるかは私達初心者でもわかりますが、玄人的なキルをされてもそれ程悔しい気持ちにはなりません。分かりやすい、ゲーム実況者が行っている様な行動、行為、テクニックを持ってキルされると自分に足りないのは上級者のそれなんだと思ってしまうのです。これは私の様に基本ボッチでゲームしていると上達する方法を知る術が動画である比重が非常に大きいからであると思っています。

ジャンプが悪いとかそういった事を言っているのではなく、明らかに私達初心者が手を出すには早い技術であるにも関わらず、それが出来たらと思ってしまう環境が初心者の周りには多いと感じています。

ですが、ジャンプ撃ちも練習次第で自分のものにできれば平地で撃ち合っているよりもテクニックとして自分の引き出しが増えますので諦める必要なないと思います。完全に身に着ける為には多くの時間を割いて練習が必要になると思います。以前も私が得意な格闘ゲームを例に出してお話しましたが、あえてもう一度いうと、皆さんが一度は触った事があるであろう、スト2。対戦格闘ゲームですが、コンボの練習を一人用でやった経験はありませんか?対人戦でしかコンボの練習した事がないなんてそんな方は殆どいないのではないでしょうか?CPU相手にコンボの練習をしたり、各キャラクターの動かし方を練習したり誰しもがする訳です。

これをFPSに置き換えれば、少し乱暴ですが、BOT撃ちがいわゆる一人用なのです。まずは自分の動きの確認、エイムの調整、格闘ゲームで言えばコンボや必殺技にあたるジャンプ撃ちの練習。まずはここである程度自分が思う動きが出来る様になって初めて実戦で使えるテクニックとなるのであって、いきなりは何でも無理です。こんな事は皆さんわかっている事であるにも関わらず私も含めてBOT撃ちが疎かになる理由は多分、私が考えるに時間であると思っています。40代ともなればそれぞれ家庭や仕事、自分の時間は限られた制限のあるものになっていると思います。その中でゲームにやっと自分の時間を当てているのに、地味な練習に費やす事は練習が大切と頭でわかっていても実行するのは難しいですよねw私もBOT撃つならランクマでデスした方がいいやwと疎かにしてしまっていますwだから下手なんですwwwですが、ある程度しっかりと練習を積めば歩みは遅くとも必ず自分の今後に活かす事が出来るので初心者であればあるほどランクマ前のBOT撃ちをお勧めします。ここでジャンプ撃ちも含めた私のBOT撃ちの練習方法をお知らせします。

〇腰だめのみ。

〇射撃時は空中でしか撃たない縛り。

〇敵の体力を少し上げる。

ここ最近はこういった自分なりの課題を持ってBOTを撃っています。時たまですけどw

まず腰だめのみというのは敵を中心に置く意識を確認したいという事から。どんな状態であっても移動方法であっても必ずクロスファイアの中心に敵を置くという練習になるかなと思い実行しています。射撃時空中縛りは文字通り弾を発射するときは絶対に空中で撃つという縛りで、当然ながらジャンプ撃ちを意識しています。また、敵の体力を上げるというのはエイムし続ける事の練習、またエイムの調整も兼ねています。敵が結構一瞬で死んでしまうのでエイムし続けるというのは理にかなっていない様に思うかもしれませんが、空中の敵をなぞる様にエイムする時など結構しっかりとエイムできる様になるので一応やっています。実はここまでご紹介した練習方法は海外のプロ選手の練習メニューなのでw多分間違いないと思いますwww

 

次に上手くなりたいというご意見も沢山頂きます。私も全く一緒です。ですが非常にデリケートで表現するには躊躇する難しい問題、ご意見であると私は思っています。私個人的に思う事で上手くなりたい、と強くなりたいとでは全く違うと私は思うからです。コメントを下さる方が上手くなりたい思っていても、私からすれば実際は強くなりたいと違う認識でお話してしまうと誤解を招く恐れがあるのであえて申し上げました。では私が思う上手さと強さの違いですが、結構簡単ですwそうですね、最も簡単にそして乱暴に言ってしまえば負けてもよしなのが上手くなりたいと思う方で、強くなりたいと思う方は負ける事を嫌うとでも申しましょうか。またエンジョイ勢と競技志向の違いとでも申しましょうか。伝わりますかねwなんかちょっと怖い意見を言っている気がして不安になってきましたw

 

上手くなりたいという私の認識は結果に表れずとも自分が思う理想の動きが出来たり試合には負けるんだけど相手側からあいつ結構すごくね?的な事を思われたり。初心者なんだけどSRは上手いとか、そんな何というかゲームが上手いという印象と言えばいいんでしょうか。

強くなりたいという私の認識は、質実剛健。とにかくどんな手を使っても試合には絶対に勝つ。勝利至上主義。そこから得られるテクニックはまさに勝利直結で無駄のない動きが出来るそんな方達であると思っています。

 

私の認識では強さを求めていった先が上手さになると思っていてそれを表しているのがプロプレイヤーであると思っています。

 

私はどうなりたいのか。結論から言えば上手くなりたいのです。正直な所勝利にはあまり興味がありませんwボッチが長くマヒしてしまったのかもしれませんねw以前もお話した通り、一人で戦っていると初心者一人の力で試合に貢献出来たりする事は稀なので。そうなるとボッチでは勝ちたいという欲求より何とかロビーの3位程度にはなりたいな、とか最下位は嫌だなとかしか考えられなくなるのです。強さを求めていくと私の様な初心者は結構地味な動きになりがちで、パーティを組んで戦うならそれも当然。負けてはけませんので自分の仕事をしっかり出来る範囲で全力で行います。しかし、一人の時はどんなモードでも勝敗にはあまり興味がないんですw野良の性ともいうのか、ボッチの考えなのかw正確に言えば勝敗に興味が無いのではなく、迷惑をかけない事を念頭にしているかもしれません。ですのでどんなモードでも5デスくらいまでは結構自由に自分の理想を追いかけていくのですが自軍が負けてくると大人しくなりますw最近練習しているTDMでは最下位にはならない様に大人しく立ち回っていますが、自分的にはやりたい様にやれない事への葛藤、自分がやりたい様にやりたいならFFAに行け的な事になってしまう事にちょっと疑問を感じています。

 

まとまらなくなってきたw先程、負けない事、強さを求めて試行錯誤、模索し続けていった結果が上手くなるとお話しました。全く違う事をお前は言っているじゃないかとお思いの方もおいででしょう。その通りであると思いますが、私的に少し違うのは強さを求めていく事で上手くなるのには時間がかかるだろうなと。であれば最初から上手くなる事を目指してみようかなと思っているのです。強さを求めて結果上手くなる方が理にかなっているし時間がかかるだろうとは思いますが、実はその道の方が結果上達するスピードは速いかもしれません。

ですが、IWをプレイするのはあと数か月。どうせ新作が出ますw今度はジャンプがなくなるかもという1年しか遊べないゲームの中でそこに時間を使う事に私的に疑問が残るから基本を周到しながらも上手くなりたいと思う訳です。ただし、同じCODである事には変わりないので経験値を積んでいく事の大切さもあると思うのでこれについて、すなわち上手くなる、強くなる問題は個人差があると思います。上手くまとまっていませんが次に行きますw

 

 

その他多く頂くお話としてキルレ1へ到達したい。という事。ある程度の指標となるキルレ1ですが、最近思うのは基本をしっかりと行う事、クリアリング、クロスファイアの位置を気にする、ミニマップをよく見るといった行動をしっかり行っていけば時間はかかるでしょうけど多分1にはどんな方でも到達できると思います。TDMを例に出しますが、私達初心者はまず派手な事は出来ません。1を取りたいと本気で思うならミニマップをよく見て芋るべき所はしっかり芋る、敵が来ると自分で予測した先へエイムを置く、定点で待つといった一見すると地味な動きをしっかりと出来れば多分1には到達できるはずです。ただし私はそれが嫌で先程話をした通り、チームにご迷惑をかけない範囲で自分の理想を追いかけていますがw先程の話と被りますが、この辺りはまぁ野良なんでいいかなとw

技術が伴わない私達初心者がキルレ1という大きな目標を設定した時、クリアする為には自分の理想を捨てて、戦績にこだわる事が必要になると思っています。その行動が先ほど言った芋や定点になるわけで。まずはしっかりと明日の一歩の為に今日の地味な一歩を積み重ねていかなくてはいけません。私のブログをご覧の初心者の皆さんには是非実行してもらいたいと思う基礎の部分です。当たり前に初心者が出来る事をおごりなく実行した結果次に繋がっていくのだと思います。

と言っている自分はそこから逃げていますがwww

まとめますと、どんなモードであれ自分の出来る事は限られているのだと認識する事、上手い立ち回りなんでどうせ私達には出来ないのですから。愚直に待つべき所は待つ、そういった積み重ねを出来る初心者の心構えがあればきっとキルレ1は結構すぐ届く数値はないかと思います。

 

 

諸先輩方からのありがたいご意見。

こんな初心者のブログでもありがたい事に同年代の先輩方からご意見を頂く事もあります。まとめて失礼しますがありがとうございます。どんなご意見が多いかとご紹介すれば「気持ちはわかるが下手なんだから足元の基本技術をしっかりと」とか、「何がやりたいかわからないがまだ1年程度では何も始まってないし、終わる事でもないぞ」とか、「上見りゃきりないんだから大人しくしてろ」とかです。ちょっと分かりやすく語尾を強めに書いていますが、総じて批判的な事ではなくこうしてみたら、とかこれも大切だよとかアドバイスばかりで嬉しい限り。本当にありがたく思っています。

先輩方のご意見について、これは感覚や数値的なものではなく、経験から教えてもらっている訳で非常に有益なアドバイスであると思います。技術的なものはセンスの有無によって違うし、モチベーションは人によっても違うし。ただ、経験はお金では買えないもので、その経験から教えを頂く事は自分の技術の向上にとっていくつか悩みや不安をショートカットさせてくれるありがたいものであると思います。

私はこういった先輩方からのアドバイスを沢山頂きたいと思っています。それは非常に言いづらいのですがwその歩んでこられた経験が全て自分に当てはまるとは限らないからです。逆を言えばいいトコ取りをしたいという何ともわがままな思考回路w

ある方からこう言われた、自分にはしっくりこない。また別の方からこう言われた、それは何となく納得できる、理解できるといった事は誰しもありますよね?そのご意見が沢山あればあるほど自分の中で取捨選択をしてアドバイスを活かしていきたいと思っています。

頂くご意見での中で一番こたえたのはw先月だったかな、PS上からのメッセージで言われた「下手はとにかく地面にいろ」と言われた事でしょうかwご自分でお話してくれたのですが、この方キルレは2位あるそうです。確認方法はありませんが、そうだとするなら、年代も同じであるなら、出来ればもう少し柔らかく教えて頂きたかったですw私は現状、上手い方達と同じ様に戦いたいと思っています。そこに付け加えるなら、そこにキル数は実は含まれません。先ほどもお話しましたが、上手くなって、キル数が伴えば初心者ではないし、キルレも2以上行っているかもしれません。私の上手くなる定義の話に戻ってしまいますが、ジャンプ撃ちが上手くなりたい、どこから敵が来るかわからない、何時も万年最下位、そんな状況を変えたいし、変わりたいと思っています。おこがましくも1位になりたいとか、上手さと強さを同時に手にしたいとは思っていません。その方に言われたのですが、その時はジャンプ撃ちを意識して敵と同タイミングでかち合った時飛びながら敵を倒していました。それを見たその方が「ブログ見てるぞ。お前は下手なんだから無理せず地面にいろ」とお話頂いたのです。

正直な所、嫌な気持ちにはなりませんでした。こちらがした事でゲームとはいえ不快な気分にさせて申し訳なかったなと。素直に反省しました。ですが、私も人の子。何故そう言う風に思うのだろうかと考えてみました。私が行きついたその時の結論は嫉妬かなと。実はその試合キルレで2位まで獲る事が出来ていて、なおかつ1位でした。また試合中も結構壁から高い打点で敵を倒す事に成功したり、とにかく自分が思う事が尽く決まった試合でした。その時にそういったご意見を頂いたので、同年代のその方は初心者である私が1位になる事、空中での戦闘、その他において、嫉妬していたのかなと。そう思うと少し気が楽になりました。

ここから一般的な意見になりますが、40代ともなるとなかなか人の意見に素直に耳を貸す事が出来なくなります。よく酒の席で説教臭くなる年代も30代後半から40代にかけて目下の人間に対して俺の若い頃はこうだったとか、お前が言う事は正しいが、少し違うぞとか、私が若い頃苦手だった人間に私もなっていた時期がありました。それではいかんとwある時高田純次さんの話を聞いて是非マネしようと思いそれを心にとめて仕事もゲームもしています。それは「自慢話をしない」「説教をしない」「昔話をしない」たったこれだけ。決して若い方に媚びていくのではなく私が若い頃感じた嫌な大人になりたくなかったんです。懐古する事も時にありますが、決してこの3つをしない様に仕事もゲームも取り組んでいます。また、「素直である」「謙虚である」この2つも自分の中で意識している事です。

話がそれましたが、私に地面にいろとおっしゃった方はもしかしたら、私の事を認めたくなかったのかもしれません。可能性の話なので真偽の程は分かりませんが、恐らくそうであると私は勝手に思っています。もしそうだとしたら。私はそれについてどうしようもありませんし、もっと下手に動けばいいのかもしれませんが。

何を言いたいのか、私にとっては頂くすべてのご意見が参考になっていて、ありがたいと本当に思っている事です。その頂く貴重なご意見から自分にとって必要な部分を頂き、今後に繋げていければと思っていますので諸先輩方今後ともよろしくお願い致します。

 

 

長くなってきましたw一応ここまでで内容を簡潔にすると、試合の途中抜けはダメ。コメント沢山頂く事に対しての私なりの感想、諸先輩方からのありがたいご忠告といった事でしょうか。何とかなるほどと、お前が考えている事はそういう事なんだなと思って頂く様に書いたつもりですが、何分文才がなく、誤解を招く表現があったとしたら、お詫び申し上げます。とにかく私は現状、キルレ1へという目標も薄れてきましたし、勝ちたいという欲求も薄れてきましたし、とにかく自分が思う理想とするプレイが出来る様にキルレも何も気にせず行こうという事でしょうか。ただしチームに迷惑をかけない様にしなくてはいけませんが。もうこうなったら、FFAばかりやってみようかとこのブログを書きながら思っています。よし、そうしよう。今日はFFA縛りで。

 

 

恐らく私のブログで最も長い記事になってしまったかもしれませんw意図する所ではないのに長くなってしまう理由は誰からも嫌われたくないという八方美人的な発想から来るのでしょうかwですが、本日はここまで。流石に疲れてきましたwまた明日お目にかかりたいと思います。本日は特に長いブログにここまでお付き合い本当にありがとうございました。

(誤字脱字はチェックしてませんwあったらごめんなさいw)