読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

FPS初心者が購入した周辺機器をご紹介します。ゲーミングモニターについて。

2日、日曜日にネット環境が取りあえず開通し今日から調整と設定をする予定です。ただし引っ越しは5日を予定していますのでそれまではいくらネットが開通したからと言っていつも通りゲームが出来る訳ではないのですが。さらに言えば購入したデスク到着が13日という事で自室の完成にはまだ時間がかかりそうです。

 

今回はFPS初心者が購入してみた周辺機器についてご紹介させて頂きます。趣旨としては私の様にFPSを始めてハマってしまい上級者の様な環境を作りたいと思う初心者の方へ何らかの参考になればと思い今回ご紹介させて頂きます。

 

まず私が今回ゲーム用に購入したものはBenQ ZOWIE RL2460です。

www.benq.co.jp

アマゾンにて購入して購入時点での価格は¥23.800でした。ここから性能について少し素人なりに調べた結果をお伝えしますが、その前にこれに決めたもう一つの理由がありまして、海外のプロ選手の影響がありました。

大会では上位モデルで試合をするのですが、何かのブログにてプロ選手の自宅練習用として使っているという記事を見てこれに決めました。同様の機能を持つモニターの中でも安い部類に入る事も決め手の一つでありました。

 

当初狙っていたのは144Hz、1ms。

買うとなったら超高額ではない限りなるべく良いものが欲しくなるのは当たり前の事です。私も当初そう考えていました。少しネットで調べて行くと考え方が変わる様になります。周辺機器購入の前にそもそもFPS初心者で下手な人間がモニターを変えた所で一気に戦績が安定するなんて事はないと思うのと同時に、モニター用意でテンションが上がりモチベーションが向上するといった側面もあると感じていた事を付け加えます。

話がまた逸れましたがwまず比較的安価で購入出来てある程度の性能を有しているモニターとして当初考えていたのは

www.asus.com

こちらでした。価格はアマゾンで¥36.800。私が購入したものより約¥13.000程高いモニターです。最初はこちらで検討していたのですが、これにしなかった理由をご紹介させて頂きます。

 

リフレッシュレートと応答速度について

私が今回購入したモニターは60Hz 5ms(GTG1ms)、検討していたものは144Hz 1ms。この違いについて私なりにネットで調べてみました。

(ここからは素人が素人なりに調べた結果をご紹介しています。実際とは違う内容になっている事もありますので何卒ご理解よろしくお願い致します。)

まずリフレッシュレートについてですが、非常に簡単に言えばゲームをモニターに表示する際の速度であると私は認識しました。ですので、この数値が高いとゲームの映像を高速でラグなくモニターに出力する事が出来るという事になります。

f:id:dr-turbo69:20170403084238j:plain

こういう事がリフレッシュレートの差であると認識したわけです。当然ながらこの差を見れば数値の高いものを買った方がいいと思いました。ですが別に60Hzでいいかなと思った理由は次の応答速度にあります。

 

応答速度は画面上のドットがある色から他の色へ変わる時間の事を指すと私は理解しました。ですからこの速度が速いと映像のスピードが速くてもラグや残像が少なく滑らかに表現されるという事になります。という事は上の画像の様なラグや残像を応答速度でカバーできるのではないかと考えました。当然、最初にご紹介した144Hz 1msであれば最も良いに決まっていますがそこまで必要ない、というかFPS初心者、素人がそこまで必要ないなとw必要最低限であればいいかなと思いました。以前もご紹介した通り、1フレの差で泣く事があるとか私には認識できないでしょうしw

 

また話が逸れましたw

今回購入したモニターの応答速度ですが、5ms(GTG1ms)という性能。このGTGというのがまた曲者でして。色調変化の速度を表しているのですが、基本私のモニターは5msです。しかしGTG1msという性能を持っています。これについてはそもそもms、色調変化の速度を表記する際最も変化が激しい、白から黒、黒から白を基準に速度を表記しているらしいです。これはなるほどと思いました。最も激しい色の変化、黒白の転換が早ければ他の色の変化なんて大したことないなと思いました。

 

ですがその部分、白黒の変化というのはゲーム内でそれほど多くなく、むしろ一番使われている映像表現、白黒以外の中間色に対してのみ1msを出す、この性能がGTGであると私は理解しました。(GTGはグレイtoグレイの略で灰色から灰色とも理解できます)

という事は1msは常時その速度を持っていますが、5msでもGTG1msとあればほぼ1msに近い、むしろ同等の表現が出来る、出来ていると私は認識し今回購入した60㎐、5ms(GTG1ms)とした訳です。

また私が購入したモニターには特徴があって

AMA(Advanced Motion Accelerator)

という機能らしいですが、高速応答技術というらしいです。ご説明した通り、白黒の転換では5msの速度で表現する事になるのですが、中間色だけは1msの速度となる機能らしく先程お話した通り白黒の変化ばかりではなく中間色が多いゲームの映像では実質1msという事になる様です。(そもそもこの機能を総じてGTGと呼ぶのだと思います)

f:id:dr-turbo69:20170403091206j:plain

この画面ご覧頂くとお判りでしょうが、先ほどのリフレッシュレートの差っていったい何よとwこの表現が出来るのであれば60㎐でいいじゃんwと思ってしまい最高の性能ではなく一つ下といった値段のモニターにした訳です。

(使用した画像は全てモニター公式ページから引用しています)

 

ここまで私が安価なモニターを選択した理由をご説明させて頂きました。実際、私が感じた、調べた内容が事実とは異なる事も多いとは思いますが、素人がネットで得られる情報を元に選択した内容になりますのでご理解ください。

 

実際の使用感について。

今回選択したモニターの大きさは24インチ。大会などで使用されるFPSにとってはごく一般的な大きさのものを選択しました。COD:IW、カスタムゲームでの体感をお知らせ致しますと、画面の大きさに戸惑いました。私は購入前、自宅のテレビ、55インチでプレイしていました。単純にその大きさの違いに違和感を感じます。当たり前ですが。上手く表現できませんが、何というか武器を持っている感覚が近くなったと言えばいいのでしょうか。画面との距離感が上手く掴めませんでしたw

私は当初、モニターを使用する事で何かが変わると思っていました。それは単純に画面の大きさもありますが、小さくなる事で画面からの情報を得やすくなったり、モニターの性能で見やすくなったりするのかなと。ですが、今の所違和感しか感じませんwなんて表現すればいいのか。比較的ゆったり構えていた武器がモニターにする事で小さくまとまって構えている様な印象を受けます。そして中距離のエイムがやりづらくなった気がします。肝心の映像表現については正直テレビでやっていたものと大きく違うなと思う事はありません。とにかく、現状は慣れる事から始めないとマルチプレイどころではないなと思っています。画面と自分との距離等、モニターそのものではなく、自分とモニターの設定をしっかり考えなければせっかく買った意味がないなと思いますw

 

モニターを上手く活用するには設定が大切であると思いました。私のモニターにはFPSモードがあって現在はそれに設定していますが、もしかしたら詳細に設定すればモニターらしい機能、表現を得られるかもしれませんので今後考えていきたいと思います。

 

機能とは別に所有欲は完全に満たしてくれます。箱もカッコいいし。おおむね私的には満足していますが、一つ気になる事と言えば画面の枠、つまりベゼルの大きさです。高額なモニターはこのベゼルが非常に薄くカッコいいものが多いですが、そこは安価なモニターなので仕方ないと割り切っていますが、結構厚いです。裏を返せばそこにこだわるのであれば高額なモニターを選択肢すればいいので、私はその選択をしなかっただけで割り切っています。それ以外は特に不満はありませんし、良い買い物をしたなと思っています。

 

 

そんなこんなで私が今回購入したモニターのご紹介でした。今後モニター購入をご検討されている初心者の方へ何らかの参考になれば幸いです。COD:IWで使用感をご紹介しましたが、GRWでは最高です。画像、映像表現がIWより繊細なので今までテレビでは得られなかった朝方の表現や、夕方の表現はテレビより綺麗になったかもと感じました。今回買ったモニターは比較的安価ですし、何よりe-sportsで結構スタンダードなモデルですので、私的にお勧めできるモニターである事は間違いないです。後はモニターでゲームする事に慣れてくればもしかしたら、戦績に変化があるかもしれません。良くも悪くもwせっかく買ったのですから良い方向に影響がある事を期待したいですw

 

さて、今回はここまで。更新しないと言ったもののゲーム以外にお話し、ご紹介したい事が結構あるのでそれはそれでよかったかなと。以前、コメントでモニターについての私の考えを知りたいという事に改めて今回お応えした感じになります。重ね重ね素人なりの見解、知識である事をご理解頂き、その上で私と同じ初心者の方にこういった情報を共有し、今後の参考にして頂けたら嬉しく思います。

本日もつたない文章にここまでお付き合い頂きありがとうございます。それではこの辺で失礼させて頂きます。ありがとうございました。