読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代初老のゲーム論

年をとったってゲームは出来る。と思う。

40代から始めるFPS:レインボーシックスシージ。本格的にランクマッチ始めました。

GRWが一段落して、今までテロハントばかりちょくちょくしか遊んでこなかったR6Sですが、やっと集中してランクマに行っています。ランク決定するまでしばらくかかりましたが、やっと決まりました。まずはご覧ください。

f:id:dr-turbo69:20170511105954j:plain

ブロンズに落ち着きました。自分では本当に何もできない試合が多くキルも獲れない状況でしたのでもっと下のカッパー?になると思っていましたが、正直こんなに高いランクで良いのかと思ってしまいました。当分の間はランクマにこもってなるべく自分と同じ様なランクの方達にもまれてみたいと思います。

 

オペレーター開放状況については以下の通りです。

f:id:dr-turbo69:20170511110303j:plain

今回はシーズンパス的なものを購入していませんのでこんなもんです。ですが正直困る事はありません。何というか困る事が何かわからないのでw現状、攻撃オペではフューズを良く使用しています。選択している理由は武器の装弾数が多いからといういかにも素人的な発想です。また、外から攻撃できるクラスターチャージを持っているので取りあえず室内に入る前に撃っとけ的な事が出来るので初心者にはそれっぽい行動が出来るので何となく使っています。

防御オペは問答無用でルークです。それ以外は殆ど使わないですw稀にルークがとられてしまった場合はスモークをよく使います。ルークの選択理由は皆さんお分かりでしょうから省きますが、スモークを選択する理由は敵が来そうな所へガスで牽制できるというこちらも素人的な考えです。

 

R6Sを本格的に始めてみて。

プレイ時間にして多分5時間位だと思います。そのほとんどをテロハントに使っていました。対人戦は殆どと言って良い程避けてきました。理由は建物の理解や操作に慣れたかったからという理由です。

当然ですが、テロハントと全く違う世界が待っていました。何をすれば良いのか、どう動く事が正解なのか全くわかりませんwとにかく余計な事をしない様に邪魔にならない様に索敵をしている。それが精一杯です。私が現在感じている事をご紹介します。

〇それぞれのマップで戦術が出来上がっている様に感じ、それがどういった事なのかの理解が追い付かない。

発売からある程度の年数が経過していますから今更FPS初心者が新規で始める訳なのである程度予想はしていましたが、何故壁を補強しないのか、何故そこにクレイモアを設置するのか、上げればきりがないですが、その辺りの理解がまだ追いついていません。勿論それに付随し選択するオペも変わってくると思うのですが、まだそんな事まで考える事が出来ない状況です。自分的にはマップ毎の強ポジ紹介の動画が結構ありますので上手い方の動画を見て勉強している真っ最中です。

〇自分から意図的に攻撃する場面がまだ少ない。

PUBGでもそうなのですが、攻撃されてから反撃、待っている状態で攻撃という状態が非常に多くこちらから意図的に攻撃に出るという事が出来ません。これを自分なりに解釈すると、どこから攻めてくるのが定石なのか等ゲーム性の理解、マップの理解が追い付かない事から起こりうる事であると思っています。このマップではここから入って来る事が多いから先に待っておこうとか、それこそリスキルしてみようとか、その場所がどこなのかが良く分かっていません。自分的にある程度慣れと時間が解決してくれるのかなと思う部分もありますが、一刻も早く自分で思う様に動きたいのでご一緒する味方の方になるべく迷惑をかけない様に自分でつけた理由を元に動いてみようと思っています。自分で考えた理由、根拠を元にして動く訳ですからキル出来たら正解、デスしたらその行動に意味はなかったという事にして勉強したいと思います。

 

 

現状では何ともまだゲームに慣れていない感丸出しでやられる事の方が圧倒的に多いので比較的簡単にキル出来るCODとは違い正直ストレスはありますwですが、それは私がCODからFPSを始めたからであって、戦略的要素の多いR6Sの理解と慣れがまだ少ないから起きる事であると思います。色々な考えはあるにせよ、まずは味方にご迷惑をかけない範囲で自由に楽しんで慣れて行こうと思っています。

CODではキルレ1という目標がありましたが、最近全く触っていませんが、最新のキルレは0.92。今までの様な頻度で遊んではいないので多分これがIWでは最終のキルレになると思います。R6Sではキルレ1とかそういった事は現状考えられませんwとにかく慣れる事、私が良く言いますが、納得できる様になる為に少しづつ練習していきたいと思います。

 

 

さて本日はここまで。ちょっと短いですが、この辺で失礼させて頂きます。ここまでお付きあいありがとうございました。またお目にかかりたいと思います。